【2017流行】コインランドリーの新形態!「都市型ソーシャルランドリー」とは?メリット・デメリットまとめ

2017年、日経トレンディが発表した2017ヒット予測の第7位に入った『都市型ソーシャルランドリー』って何でしょうか。

“ランドリー”と言うとコインランドリーを思い浮かべますが、“都市型ソーシャルランドリー“とはいったい?

気になったので調べてみました。


都市型ソーシャルランドリー」とは?メリット・デメリットまとめ

コインランドリーのイメージとは

コインランドリーのイメージとは
画像引用:http://noren3.com/

1人暮らしの方でお家でお洗濯できない方はたくさんいらっしゃると思います。

また、布団や毛布などの大きなものを家庭の洗濯機で洗うのは無理ですよね。

そんな人はコインランドリーを利用する人も多いのではないでしょうか。

今やコインランドリーはあちこちにあります。

でもコインランドリーって狭くて汚いイメージがあります。

しかも洗濯してる間は、ずっとそばにいておかないと洗濯物を盗まれる心配もありますよね。

とは言うものの、洗濯してる間ずっと待っているのも苦痛ですね。

特に女性の場合は、1人でコインランドリー利用するのをためらう人も少なくないと思います

そんな不安をなくしてくれるのが『都市型ソーシャルランドリー』です。


都市型ソーシャルランドリーってどんなところ?

都市型ソーシャルランドリーってどんなところ?
画像引用:http://tabi-labo.com/

例えば、ずっと待ってるのが苦痛な人のためにwi-fiを完備

これならスマホでゲームやSNSもし放題です。

また、カウンター形式のカフェやバーなどを設置

ありふれた自動販売機の飲み物ではない、本格的なメニューを楽しむことができます。

他には、書店や生活雑貨店などを併設させて利用者がゆっくりとくつろげるようにしたり、大きなテレビを設置して利用者たちが一緒になって映画を観たりスポーツ観戦が出来たりと、その進化や可能性は留まる気配がありません。


日経トレンディのヒット予測で第7位ですからね!


まさか洗濯がキーワードになるなんて!


しかしこんなデメリットも!

居心地が良すぎてあまりに人が集まってしまうようなら、コインランドリーが混雑してしまい、なかなか洗濯できないなんてことがあるかもしれません。

また、特に女性の場合は洗濯物を他の人に見られてしまう不安もありますよね

さらに、ランドリー以外のサービスを利用するのに少なからず出費しないといけないような雰囲気になるので、洗濯だけをしたい人には金銭的に辛い状況も考えられます。

そんな人にも利用しやすいサービスも考えて欲しいものです。


まとめ

1人でも女性が利用しやすい“女性専用のコインランドリー”や、小さなお子さんがいる主婦に人気の“キッズスペース”があったりなど、コインランドリーの業界が進化しています。

ますますおしゃれに、そして利用しやすくなっていく都市型ソーシャルランドリーに注目ですね。

スポンサーリンク