スポクラ(スポーツ専用クラウド)とは?メリット・デメリットまとめ!

 皆さんは「スポクラ」ってご存知ですか?

ほとんどの人はスポーツクラブを想像するかと思いますが、実はスポーツ専用クラウドの略のことです。

日経トレンディでは、2017年ヒット予想にランクインするほど話題になっている「スポクラ」について今回紹介したいと思います。


 2017年に急増する!?スポクラについて

そもそもスポクラとは?

スポクラ001
参照元:https://doctor.maxmed.jp/

ゴルフバックやスキー・スノーボード類など年に数回しか使わない大きなスポーツ道具を収納サービスに預けて保管し、そしてそれをインターネットのクラウドで管理することができるサービスです。

普段使わない預けた服や荷物をスマホで操作するだけで指定した場所に送付してくれるクラウド収納サービスは以前からありましたが、最近ではスポーツ用品に特化した専用クラウドの新しい保管方法「スポクラ」が注目されつつあります。


スポクラはどんな人におすすめなのか??

  • 自宅に収納場所がない
  • 収納場所はあるけど手入れが難しい
スポクラはゴルフバックやスキー・スノーボード類はかさばって収納する場所がない人や、気温、室温などのメンテナンスが難しいという人に非常におすすめです。

スポクラを利用すれば自宅に収納せずにインターネットで一括管理できます。

またメンテナンスサービス付きのスポクラにすれば手入れの手間も省ける有り難いサービスなんです。


 スポクラの特性

  • 預けたスポーツ道具の状態は一枚一枚撮影され、写真付きでいつでも確認が可能
  • 連絡を入れれば自宅やスキー場など使用する場所に、預けた荷物を配送してもらうことが可能
  • 使った場所からも送ることが可能
  • メンテナンスつきのスポクラを利用すれば、道具を良い状態で保つことが可能
重たいスポーツ道具を家から苦労して運んだり、家に持って帰らなくても済むので、身軽にスポーツを楽しむことができますよね。

例えば、スキー板などはメンテナンスが初心者には難しい所がありますが、シーズン中、もちろんシーズン以外の期間中もスポクラに預けるだけで、道具の状態を保つことができます。


おすすめのスポクラ「ヨドクラウド物置」

スポクラ002
参照元:https://www.yodo-cloud-monooki.jp/

ヨドクラウド物置のスポクラは、温度室温がコントロールされ、多重のセキュリティシステムで管理されているのでおすすめです。

ヨドクラウド物置のスキー&スノーボードの料金プランは税別1500円/月で、預け入れ月の初月と保管料、送料込でカバー代が1500円になります。

ゴルフの料金プランは税別2000円/月で、預け入れ月の初月と保管料、送料込でカバー代が2000円になります。

これらは基本料金なので、詳しくは公式ホームページでご確認ください。

常連のお店に預けるという従来の習慣もありますが、それはあくまでも常連になることが条件でした。

しかしスポクラを利用すれば初心者でも便利なサービスを受けることが可能です。


まとめ

スポクラを利用すれば、今まで自宅での収納が不便だったり、道具の管理が難しくハードルが少し高かったスポーツが気軽に初心者でも始めることができるのではないでしょうか??

スポクラは今シーズンからウィンタースポーツ、ゴルフなどを始めてみようと思う貴方におすすめです。

スポンサーリンク