志村けん激似の兄「志村知之」は2017年に東村山市役所を退職!志村けんとの関係性は?

好天に恵まれたゴールデンウィークも終わり、また仕事の毎日に戻りました。

やっぱり“ダルイ”ですね。

さて、大変興味深いニュースを見つけました。

志村知之さんと言う方が2017年3月いっぱいで東村山市役所を退職されたそうです。

でも、この志村知之さんって一体誰なのか、皆さんはご存知ですか?

今回はこの方について調べてみました。

色々と面白い情報が出てきましたよ。

東村山市役所を退職した志村知之さんは志村けんの実兄!

志村知之さんは志村けんの実のお兄さんでした!

東村山市役所を退職した志村知之さんは志村けんの実兄でした!01
画像参照元:https://twitter.com/mayor_watanabe?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fnetgeek.biz%2Farchives%2F94822

写真の左側が志村知之さんです。

実はこの志村知之さんは、元ザ・ドリフターズの志村けんのお兄さんなんですね

志村知之さんは現在70歳で、志村けんとは3歳違いの兄弟と言うことになります。

1969年から東村山市役所に勤め始め、定年退職後も臨時職員として働いていたと言うことです。

職場では若い世代からも慕われる存在だったようで、弟の志村けん同様に後輩から尊敬されているようです。

わたなべたかし東村山市長は志村知之さんを“公務員の鑑のような方”だとコメントしていました。

志村知之さんとわたなべたかし東村山市長とのツーショット写真がツイッターで公開されていますが、顔は志村けんととてもよく似ています

コント界のレジェンドと言っても過言ではない志村けん

東村山市役所を退職した志村知之さんは志村けんの実兄でした!02
画像参照元:https://ameblo.jp/shimura–ken/

志村けんは、ザ・ドリフターズ時代には最高視聴率50.5%を記録した伝説の番組『8時だョ!全員集合』で、八面六臂の大活躍していたのをよく憶えています。

ヒゲダンスはよくマネをしていましたし、レコードも持っていました。

同番組内の少年少女合唱隊のコーナーはまさに志村けんの独壇場で、いろんな定番ネタが披露され毎回大爆笑でした。

人気のアイドルや大物俳優などが挑戦させられていた『早口言葉』や、志村けんが特徴のある声で叫んでいただけの曲『ディスコ婆ちゃん』、また童謡「七つの子」の替え歌はあっという間に子供たちに広まり小学校のPTAからたくさんのクレームが寄せられました。

ところで志村けんと東村山市との関係は?

たくさんのネタの中で特に印象深かったのが『東村山音頭』で、これもレコードを持っていました。

実はこの『東村山音頭』はちゃんとした原曲があって、志村けんは東京都北多摩群東村山町の出身でこの曲を大変好んでいたようです。

その曲のメロディラインと歌詞を変えて面白く歌っていました。

ちなみに志村けんが披露していた『東村山音頭』には、「東村山4丁目」、「3丁目」そして「1丁目」の歌があります。

この志村けんが歌った『東村山音頭』により「東村山市の知名度を上げた」とし、当時の東村山市長から感謝状が贈られました。

この志村けんバージョンの『東村山音頭』は、東村山市のホームページで聴くことができます。

http://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/shisei/shokai/higashimurayamaondo/ondo-ken.html

長々と説明してきましたが、“東村山”と言うキーワードでもつながりましたね。

まとめ

地元ではこの志村けんの実兄の志村知之さんが東村山市役所で働いていたことを知らない人も多かったみたいです。

でも今後も要請があれば臨時職員として働くかもしれないと言うことなので、もしかしたら東村山市役所でその姿を見ることがあるかもしれないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク