「山内真治」が多才ですごい!音楽プロデューサーとして花澤香菜やLiSAもプロデュース

ずいぶんと過ごしやすい気候になり外に出るにはもってこいの季節になりましたが、家でゴロゴロするのも捨てがたいですよね。

さてさて、今回は音楽プロデューサーの「山内真治氏」について紹介してまいります。

音楽プロデューサー山内真治がすごい!

山内真治氏はアニプレックスの敏腕音楽プロデューサー

大人気アニメ『エロマンガ先生』の音楽プロデューサー山内真治がすごい!02
画像参照元:http://realsound.jp/2017/02/post-11425_3.html

山内真治氏は、1993年にソニーミュージックエンタテインメントに入社します。

2010年にアニプレックス企画制作グループSS制作部へ、現在は制作部次長として活躍されています。

数々のアニメ関連音楽を担当されていて、アニメ音楽とは何ぞや?と言う基礎知識から実践的なアレンジや関わり方など、非常に優れた才能を持ったプロデューサーです

私は以前スタジオミュージシャンとして仕事をしていた時期があって、曲の提供やアレンジなども担当していましたが、この山内真治氏はアニメ主題歌によく見られる定番のアレンジなど、さすが!と思わせる作り方を徹底されていて、これだけの知名度を確立したのは当然だなと感服しています。

すごい人です。

スポンサードリンク

山内真治氏の軌跡はヒット作ばかり!

大人気アニメ『エロマンガ先生』の音楽プロデューサー山内真治がすごい!01
画像参照元:http://realsound.jp/2017/02/post-11425.html

アニプレックスと言えば当然アニメですが、山内真治氏がこれまでに制作や音楽プロデュースを担当したアニメはずらっと並べてみるとこんな感じです。

・工口マンガ先生

・ハイスクール・フリート

・物語シリーズ

・Fate/Zero

・ソードアート・オンライン

・魔法少女まどか☆マギカ

・あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない

・魔法科高校の劣等生

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない

・黒執事

・空の境界

・Aチャンネル

・ニセコイ

・冴えない彼女の育て方

・機動戦士ガンダムSEED Destiny

・BLEACH

・D.Gray-man

・コードギアス 反逆のルルーシュ

などなど…、こうやって並べてみると人気作品ばかりですね



また、制作やプロデュースを担当したアーティストは

・Kalafina

・LiSA

・花澤香菜

などなど、こちらもアニソン(アニメソング)ファンなら誰もが知ってるアーティストばかりですね。

スポンサードリンク

今一番売れているジャンルはアニメ音楽!



現在のアニメ音楽はタイアップも増えていて、定番であるオープニングやエンディングの主題歌がヒットする傾向にあり、そこを狙って今までアニソンなんて見向きもしなかった有名なアーティストや作家たちが入り込んで来ている状況です

また、アニメ内で流れる挿入歌やキャラソン(キャラクターソング)が売れる傾向にあり、「けいおん!」や「ラブライブ」などのキャラソンのように爆発的にヒットしてチャートの上位を独占する!なんてこともあります。

そして、アニメキャラを経由して声優の人気が上昇し、声を演じている声優自身がソロとしてデビューし、一般のアーティストを超える売上げを記録しています。

個人的にはアニソン関連に一般のアイドルやアーティスト、そして作家たちには入ってきて欲しくないと思っていますが、今一番盛り上がってきているジャンルなので、これは仕方がないのかなと正直残念な気持ちです。

まとめ

音楽制作って偶然の重なりから奇跡が生まれたりするものだけれど、そんな奇跡すら意図的に作って操作しているのではないかと思えるほど、この山内真治氏のプロデュースはすごいです。

これからも多くのアニメ作品で優れた手腕を発揮して、私たちを魅了して欲しいものです。

スポンサーリンク