【衝撃】NMB48須藤凛々花が生放送中に結婚発表!原文と結婚相手は?

須藤凛々花

恋愛NGのグループで結婚すると総選挙の生放送中に発表したメンバーがいて、AKBファンのみならず世間の間にも衝撃と戸惑いの声が広がっています。

ここではその動画や原文の注釈、結婚相手について迫っていきます!

須藤凛々花のプロフィール

愛称:りりぽん

生年月日:1996年11月23日

現年齢:20歳

出身地:日本・東京都

血液型:A型

身長:158.4 cm

活動デビュー:2013年

所属グループ:NMB48 チームN

事務所:Showtitle

NMB48須藤凛々花が生放送中に結婚発表で衝撃!

須藤凛々花が結婚を発表した動画はこちらです。





ところどころ聴きづらい部分や曖昧な表現があるため、以下、須藤凛々花が選挙中に話した注釈です。

「20位嬉しいです、私は人として足りない部分がある中で皆さんとの愛に触れて、言っちゃいけないことを言う私をいつも助けてくれて本当に感謝しています。素晴らしいたくさんの人と出会い、そんな中で初めて人を好きになりました。」

というような言葉を話しており、その後で

「えっと・・・私、私、NMB48須藤凛々花は結婚します。」

という言葉を発しております。



司会の方からは「真剣なんだよな?」という問いただしがあり、須藤凛々花は「はい、すごく迷惑かけるのは分かってるけど自分や皆さんに嘘をつきたくない」と言っています。

続いて司会からの質問に対しても、以下のように答えています。

司会:「結婚は本当ですか?」

須藤:「はい、本当に結婚します」

司会:「相手はいらっしゃるの?」

須藤:「はい」

司会:「おめでとうって言ってもいいの?」

須藤:「ありがとうございます」



最後には全員から「おめでとう」という言葉がありましたが、ごめんなさいといったような類の言葉はありませんでした。

「私は今までのアイドル人生に嘘偽りなく〜」という言葉もありましたが、恋愛禁止のグループで恋愛をして偽ってきたというのは、やはりファンからしたら耐えられませんよね・・・。

その上で結婚ですからね。

なお、こちらが須藤が総選挙前の最後のツイートで、そのあとの更新はありません。


ツイッターには取り上げるのもためらうほどの、辛辣なコメントも多数挙げられていました。

せめて総選挙が終わって落ち着いたあと、グループを脱退した後に話すとか色々やり方はあったと思いますが、これではあまりにもファンの方が可哀想だな〜というのが私個人の意見です。

逆にいえば、生放送でこの発言ができた度胸が凄いとも言えます。確実に今年のAKB48総選挙1番の話題を掻っさらいましたね。

スポンサードリンク

NMB48須藤凛々花の結婚相手は?

以下が、文春による須藤の熱愛スクープ内容です。

 6月17日のAKB48選抜総選挙で20位にランクインし、スピーチで唐突に「初めて人を好きになりました。結婚します」と宣言したNMB48の人気メンバー・須藤凜々花(20)。「週刊文春デジタル」では須藤の熱愛お泊まりデートを取材・撮影していた。

偏差値67で夢は「哲学者」と語る才女の須藤を射止めたのは、医療関係の仕事に就く一般男性。5月8日夜、ラジオの生放送を終えた須藤は、渋谷の109で買い物を済ませ、タクシーで豊島区の彼の自宅へ。須藤が再び姿を現したのは、翌9日の午後6時だった。

直撃取材に対し、男性は「友人もいました」と答えたが、取材班は2人以外の部屋への出入りを確認していない。須藤の所属する事務所に事実確認を求めたが、期日までに回答はなかった。

須藤は総選挙のスピーチで、今後について「NMB48の大人たちと発表します」などと話した。

熱愛デートの模様や、結婚発表の内情については、6月17日20時より生放送するインターネット番組「文春砲Live」で詳報する。

http://news.livedoor.com/article/detail/13216711/

須藤凛々花の結婚相手に関しては、「医療関係で働く一般男性」ということです。

自宅デートをしているところを週刊文春に撮影されています。

41bd0_1386_6e1ebb28590daf1a6c5ce37ef2a9281a

©文藝春秋

上の画像は、彼氏との逢瀬のあとにメンバーの滞在するホテルに戻る須藤のようです。

今後のNMB48関係者の発言や須藤のTwitterなどの行方を見守りましょう・・・。



・関連リンク

NMB48須藤凛々花が生放送中に結婚を告白した本当の理由とは?

AKB48高橋朱里が結婚のNMB須藤凛々花を痛烈批判!ファンからは正論との声多数

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク