小林麻央さんの死因は何?真実はガンではなく栄養失調では?との噂。

aabfed2db1abd33086e05a1cd4036602

乳がんで闘病中だったフリーアナウンサーの小林麻央さん(34)が6月22日の夜に、都内の自宅で死去したことが分かっております。

21日に容態が急変したといい、夫の市川海老蔵さんは23日の14時から記者会見を開くようです。(公演先:東京・渋谷のシアターコクーン)

海老蔵さんは23日の朝に自身のブログで「人生で一番泣いた日です」と記していますね。ただそこでは麻央さんの具体的なことは語られてません。


小林麻央さん プロフィール

本名:小林 麻央(こばやし まお)

生年月日:1982年7月21日

出身地:新潟県小千谷市

所属事務所:セント・フォース

職業:女性キャスター、タレント、女優

姉はフリーアナウンサーの小林麻耶で、夫は歌舞伎俳優の十一代目市川海老蔵。


最初の麻央さんのがん報告は2016年9月

麻央さんががんを患っていることは、2016年6月9日に「進行性のがんを患い、極秘入院している」と初めて報道されました。

その時に海老蔵さんが緊急会見を開き、麻央さんが乳がんであることを公表。症状は「比較的深刻」との表現をされておりました。



また麻央さんは16年9月1日にブログを開設して闘病の様子や家族への思いなどを綴っており、多くの人が閲覧しています。


2016年9月下旬にがんの転移報告

同年9月下旬に、麻央さんが自身のブログでがんが肺や骨などに転移していることを明かしており、10月初めには手術を受けたと報告していました。

がんの進行度合いについても末期と言われる「ステージ4」であることを公表していました。

なお、乳がんのステージ4の5年生存率は33%とのことです。(全国がんセンター協議会の生存率共同調査 2016年2月集計より)




2016年12月に再入院を告白

放射線治療などを進めて一時退院していましたが、12月20日に再び入院していることを告白してます。「今までよりも痛みを感じるようになった」と不安な様子も綴っておりました。


2017年5月29日に退院

退院後は、自宅で療養していましたが、顎へのがん転移や、足のむくみ、食欲不振などを告白しており、亡くなるつい数日前の6月20日に自身のブログには、母親が絞ったオレンジジュースを飲んでいるという報告とともに、明るい笑顔を投稿していた。


小林麻央さんの死因は?

2017-05-17_05h09_27.png

ガンは実は多くの場合「栄養失調」で亡くなるケースが多いようです。

それは実に8割にも及ぶようです。

ただ、細かい死因がわからないため、病名のがんを死因と発表するようですね。



そのため、この理論でいけばあくまできっかけは乳がんですが、それに伴う食欲不振による、栄養失調が真の死因では?という風にも考えられますね。

実際に、食欲不振やペースト状にして食事をしているということがブログでも明かされていましたからね。


関連リンク

小林麻央さん死去でブログが一時エラーに!復旧のメドは?今後ブログは見れる?

小林麻央の死を受けて海老蔵がブログで心境を明かす!「人生で一番泣いた日」

麻央さん死去でも海老蔵は当日舞台出演!そのプロ根性が凄い。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク