松居一代が週刊文春に騙された?死ぬ気で口止め懇願した中身が気になる!

松居一代さんがブログやYOUTUBEで週刊文春に騙された、との告白をしています。

なかなかハードな内容になっていますが、7/5以降注目される内容だと思いますのでシェアいたします。

松居一代さんのブログの内容

スクリーンショット 2017-07-05 3.04.29

大変な事が
起きてます

週刊文春に
だまされました

私を
助けてください
寝ないで
待っててください

もう少しで
Youtubeに動画をあげます

https://ameblo.jp/matsui-kazuyo/entry-12289698769.html

こちらが松井さんが7/4の22時34分に投稿された内容です。

こちらでは淡白ながら「週刊文春に騙されました」というメッセージが強烈なインパクトを放っています。

Youtubeに動画をあげたのはその直後ですね。

スポンサードリンク

松居一代さんのYOUTUBEの内容



「私は命がけで手紙を書いた。私はもう死のうと思った。」

「船越英一郎が書いたノートが公開される」

「週刊文春に私は騙された」

要約すると上記のようなことを言っており、内容については一切語っておりませんが、週刊文春に私は騙された、ということが主な主張ですね。

すっぴん姿で悲壮な表情、そして力強い口調で語る松井さんの姿が印象的です。

聞いてる側としてはさっぱり内容もわかりませんが、「息子がこれをどんな想いで聞くのか」という心配と、「7月6日に週刊文春より私の記事が出る」ということから、何かしらのスキャンダル(不倫や金銭問題?)が予想されます。

今の段階で言えることは、「7月6日に発売される松居一代さんに関する記事の内容がやばそうだ」ということですね。

先手を打ったとはいえここまでくると、逆に余計に世間にも注目される気がしますが・・・。

とにかく、7/6発売の週刊文春の記事の内容に注目ですね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク