熊本で震度7の地震発生!津波の心配はないが、余震や停電・火災に要注意!

2016-04-14 23.01.37


14日午後9時26分ごろ、九州地方を震源とする地震があり、熊本県益城町で震度7の揺れを観測した。

気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模(マグニチュード)は6.4と推定される。震度7の揺れが記録されたのは2011年3月の東日本大震災以来。警察と消防が被害状況の確認を急いでいる。

午後10時すぎには、熊本地方を震源とする余震とみられる震度6弱の揺れを観測した。

政府は首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置し、情報収集を進めている。

九州電力によると、佐賀県の玄海原発に異常はない。鹿児島県の川内原発は運転を続けている。

JR九州によると、九州新幹線は博多―鹿児島中央駅の全線で運転を見合わせている。

主な各地の震度は次の通り。

震度7=熊本県益城町
震度6弱=熊本市、熊本県玉名市、宇城市
震度5強=熊本県菊池市
震度5弱=宮崎県椎葉村。

続きを見る





スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク