【Macbook2016】2.0/2.6/2.7/2.9GHzプロセッサの能力の違いは何?

新型Macbook Proの2.9GHzなど、プロセッサの違いについてのまとめです。

それではご覧下さいませ!


2.0/2.6/2.7/2.9GHzプロセッサの能力の違い

新型Macbook「Late」では、2.0、2.6、2.7、2.9GHzの4つのプロセッサが用意されています。

15インチ

  • 2.6GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ ¥238,800 (税別)
  • 2.7GHzクアッドコアIntel Core i7プロセッサ ¥278,800 (税別)

13インチ

  • 2.0GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ ¥128,800・¥148,800 (税別)
  • 2.9GHzデュアルコアIntel Core i5プロセッサ ¥178,800・¥198,800(税別)


簡単にいうと、これらの数値が高いほど処理能力が高いという事です。
CPUの違いでもありますね。

ただ劇的に性能差があるわけでもないです。

ですが、これだけでも1〜2万円ほど値段が変わってきます。

もしも学生やちょっと使えればいいなどの方であれば、安い方でいいでしょう。

用途によって少しでも早い方がいい、仕事で使う方に関しては、なるべく高いものを選びましょう。



新型MacbookProは10/27〜発売されています。

Macbook最新情報まとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク