【Macbook2016】ストレージとは?128GB/256GB/512GBの能力差・どれを選ぶべき?

macbook2016 late

2016.10.27に新型Macbook(Late)が発売されましたね。

今回は、こちらの「ストレージ」情報についてまとめていきます。


Macbook 256GB/512GBストレージの違いは何?

ストレージ

Macbookにはストレージが複数用意されています。

128GB、256GB、512GBですね。

値段的にはこれだけで2万円ほど変わってきます。

ただ、この「ストレージ」にそれだけの価値があるのか?気になるところだと思います。


ストレージとは?

ストレージは、パソコンにどれだけデータを保存できるかと言う部分。
つまり、容量のことですね。

スマホではかなり大事になってくるかと思います。
ただPCでは外付けHDDを使って容量を意識的に減らしていくこともできます。

また、今までのパソコンではHDDが使われていましたが、
今ではより高速なSSDが使われていることも多いです。

スポンサードリンク



128/256/512GB ストレージはどれを選ぶべき?

・動画や大量の画像を扱わない限り256で十分で、逆に扱うなら512じゃ足りない

・母艦があったりクラウドサービス上手く使ってるなら256でいい

・MacBook Airで128使ってるけど、 最低でも256は必要。 予算あるなら512推奨



こういう声がありますが、本当にこんな感じですね。

外付けHDDが使えるのであれば、256あれば十分で、128ではちょっと物足りない。

金銭的に余裕があるのであれば、512を選べばいいかなって感じです。


まとめ

一般的には256GBを選んでおけばまず間違い無いでしょう。

画像や動画をたくさんPC内に保存したい方は+2万ぐらいはかかりますが、512GBですね。

「iPhone8」フラゲ情報!機能・デザイン・発売日・価格まとめ

「Macbook2016」 タッチバーに+3万円の価値はあるのか?

「Macbook2016」 2.0/2.6/2.7/2.9GHzプロセッサの能力の違いは何?




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク