矢幡洋の怪我や傷の真相は?カツラを告白もフルボッコが気になる!娘はアイドルで妻とは離婚?

5月11日放送の「アウトデラックス」に出演した矢幡洋(やはたよう)さんをご存知ですか?

巷では、「フルボッコ先生」なんて呼ばれているようですが、なぜそう呼ばれているのか?など気になることについて調べてみました。

矢幡洋 プロフィール・経歴

矢幡1
画像参照元:http://www.ntv.co.jp/sukkiri/

まずは簡単にプロフィールを紹介します。

・生年月日 1958年1月3日

・出身地 東京都

武蔵野高等学校から京都大学文学部哲学科を卒業し、名護浦和相談室、明治生命厚生事業団ウェルネス開発グループなどを経て、現在は矢幡心理カウンセリング研究所で研究を続けています。

さらに、2015年から東京大学大学院・学際情報学府に在学中の学生です。

数々の著書を執筆していますが、さほど売れてはいないようです。

2016年にはカツラであることをカミングアウトしましたが、あまりにも不自然な髪型をしていたため、ネットでは「うすうす分かっていた」「みんなそうだと思ってたよ」などバレバレでした。

なんと20代の頃からカツラをかぶっており、そのために多くの葛藤と闘っていたんだと昨年のテレビで語っていました。

スポンサードリンク

あだ名はフルボッコ先生!?その理由とは?

矢幡2
画像参照元:http://www.ytv.co.jp/miyaneya/

カツラをかぶっていることをカミングアウトした矢幡先生でしたが、
なぜ「カツラ先生」ではなく、「フルボッコ先生」と呼ばれているのでしょうか?

その理由は2007年ごろテレビに出演した際に顔が絆創膏だらけだったのです。

この姿を見ていた視聴者が「フルボッコ先生」というあだ名を付けたのが始まりでした。

ではなぜ、顔が絆創膏だらけになっていたのか?気になりますよね。

ネットでは「髭剃りのミス?」「夫婦ゲンカで奥さんにフルボッコにされた」などの憶測が飛び交いましたが、その真相はいまだに闇の中です。

本人が語らない限り永遠に闇の中に放り込まれたままでしょう。

スポンサードリンク

娘はアイドル?嫁は別居?

矢幡さんについて調べて行ったところ気になるワードが挙がってきました。

それが「娘はアイドル?」「嫁とは別居中?」というワードです。

矢幡さんには2001年に生まれたエリさんという娘さんがいます。

エリさんは5歳の時に自閉症と分かりそれ以来、
矢幡さんは仕事よりエリさんのことを第一に向き合っているそうです。

今現在、エリさんはアイドルに興味を持っていて、
矢幡さんは歌のレッスンに通わせています。

というわけで、まだアイドルではないようです。

娘さんにとっては良き父ですが、嫁の久美子さんからしてみれば、
貯金0、学生のため稼ぎもない矢幡さんを支えるというのは大変ですね。

それも理由の1つとしてあるようですが、
久美子さん自身も精神的に不安定な状態が続いていたようで
2016年11月ごろから別居状態となってしまっているようです。

まとめ

プロフィールだけ見てみれば順風満帆な人生を歩んでいるように見えますが、実際は大変苦労されているようですね。

今後、大きな活躍と娘さん、嫁さんと上手くいくように応援しております。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク